トップページ
交通事故による「むち打ち・腰痛」には気を付けて。
見えない後遺症が数年後に再発するケースも多いのです。
だから、交通事故の外傷(むち打ち・腰痛)の症状に合わせた専門の施術が必要です。

交通事故後、このような症状が出ていませんか?

じっとしていると首が痛く仕事や勉強に集中できない
いつも首から肩が重く頭が痛い
手足のシビレが気になる
睡眠をとっても疲れが取れない
座っていると腰が痛む
膝が痛くて階段が下りられない
ツライのに周囲の人たちから理解されず、気がめいる


こんな時は交通事故外傷専門の当院にお任せください!
現在、他の病院(整形外科・整骨院等)に通院されている方でも転院は可能です。
むち打ち横浜

治療費について

0円です。示談をする前であれば、患者様の負担はありません。

保障について

外傷の治療費以外に、交通費と休業損害費が保障されています。
交通費~公共交通機関、タクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代などが
保障されています。

休業損害費~休業した期間の給与、賞与相当分などが保障されています。

治療期間について

むち打ち症の平均的な治療期間は3か月前後見ていただいています。
これはケガの程度や事故の種類によっても違います。
比較的早い方は、2週間前後で70%~80%の症状は減少します。
治りずらい症状としては、上を向いた時の首の痛みや首や肩の重さ、
悪天候のうずく症状などです。
これらの症状は、どうしても3か月前後かかるケースが多いです。

注意していただきたいのが、症状が軽くなったからといって、完治ではありません。
治療が中途半端であったため、後々後遺症が残る方が多くいます。
雨の日に痛みが出てくる、いわゆる古傷がうずく状態です。
そうならないためにも大事なことは「少しでも早く治療を開始すること。」
「症状に合わせた治療で最後までしっかり治療すること。」です。

慰謝料について

交通事故の被害者になってしまった方には、慰謝料というものが発生致します。
交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、
それを補うためお支払いされるものです。
目安としては、1日1回の通院につき4,200円の慰謝料が後日まとめて支払われます。
具体的な算定としては、治療期間×4,200円または、通院実日数×2×4,200円どちらか少ない方となります。
交通事故の詳しい治療内容について患者様の声や、
 実際の体験談をご紹介します!
横浜

News&Topics

過去の記事

カテゴリー

スマホサイト・携帯サイト


    QRコードを読み取って簡単アクセス