治療内容
ホーム > 治療内容

治療内容

交通事故によるむち打ちについて

交通事故の接触追突事故などの衝撃により、首の部分がムチがしなるように前後に連続して大きく動くためにむち打ち症と呼ばれています。
それ以外にも、頭部の外傷や打撲が原因で起こる場合もあります。

また交通事故により首の周りの筋肉、靭帯、椎間板、血管などが損傷するものです。
軽度のむち打ちでは、痛みは首にとどまり、首が動かしずらいといった程度ですが、
ひどい場合は、痛みが腕や背中、後頭部まで広がります。

さらに重症になると、脊髄や脳が障害され、吐き気やめまい、耳鳴り、手足の麻痺、
言語障害などがおこることがあります。

交通事故による腰痛について

交通事故の接触追突事故などの急激な外部からの力により、脊椎の周りの筋肉、靭帯、椎間板、血管などが損傷して腰痛が発生します。

また、それにより背骨のゆがみもでてきます。
背骨がゆがむと背骨を支えている筋肉にさらに負担がかかり、血液の循環が悪くなってしまい、筋肉が固まり、コリとして感じられます。

また交通事故による精神的なストレスによってもむち打ち症と同様に腰痛も発症する
ことがあります。

整形外科などの病院で完治しにくい理由(当院が向いている理由)

整形外科での治療は、湿布、痛み止め薬、頸椎カラー、腰椎コルセット、牽引など
です。 このレベルの治療ではほとんど完治はしません。

当院では、湿布はもちろんのこと、治療に一番大事な手当て即ちマッサージ指圧を丁寧に行い、さらに干渉波・低周波などの理学療法を加えていきます。

ここまでは、一般的な整骨院でも行っているかもしれませんが、
さらにはり・きゅう治療、光線治療を加えています。
これらをあなたの症状にあわせて、マンツーマンで施術をいたします。
*光線治療とは、太陽光を照射することで免疫力や自己治癒力を高める免疫療法です。

打撲や打ち身なども、光線治療を行うことで通常よりも早く回復することができます。
詳しくは希望ヶ丘整骨院のメインサイトでご確認ください。

News&Topics

過去の記事

カテゴリー

スマホサイト・携帯サイト


    QRコードを読み取って簡単アクセス